FC2ブログ

Nikon 『D700』 のプレビュー!きたれ!ハイエンド機!

d700.jpg

Nikon D700とうとうでちゃいましたね。もっとはやく言ってよ。ニコンさん!だったらもう少し待ったのに・・・・。でもいいんです。自分はD300でいい絵を撮っちゃいますから!

ということで今日は新発売のD700について

■まずは画質について*メーカー情報

D3の高画質の原点をそのまま継承するニコンFXフォーマットCMOSセンサー

写真表現にまったく新しい可能性を提供し、表現の手法までも変革したD3。D700は、D3の高画質の原点でもある自社開発の大型撮像素子、ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを搭載しています。有効画素数12.1メガピクセルの高精細画像を提供するこの高画素センサーは、35mmフィルムの画面サイズに準じた広い撮像面積を持っており、1画素あたりの広い開口面積、ギャップレスマイクロレンズ、さらにはインナーレンズの採用により、非常に高いS/N比、広いダイナミックレンジを確保。低感度から高感度まで変わらない、驚くほど豊かな階調表現と高精細な描写、そして透明感の高い画像を実現します。またD3同様、高精細な画像信号を高速に読み出す12チャンネル読み出し、14ビットA/D変換も、なめらかな階調描写に大きく貢献しています。

■ニコンが放つ、待望のミドルクラスフルサイズ機*ASCII.jp情報
http://ascii.jp/elem/000/000/150/150591/

 35mmフルサイズの一眼レフ機というと、これまでキヤノンの「EOS 5D」が、プロからハイアマチュアに支持され、市場をほぼ独占する状態にあった。
 ニコンユーザーは、悔しい思いを強いられてきたし、決して少なくないユーザーがキヤノンに移行したと想像される。ニコンとしても、ここに大きな市場があるのは分かっていたはずだ。技術陣は昼夜の区別なく身を削るおもいで開発に邁進していたにちがいない。D700のスペックがそれを物語っている。

 D700の特徴は、何と言っても「D3と同じCMOSセンサー」と「それに付随する多くの機能」を惜しみなくD300クラスのボディーに実装したことに尽きる。D3から多くの機能を継承したにも関わらず、これだけの軽量小型化を実現しことは驚きである。

 さらに、かねてより要望の多かった「イメージセンサークリーニング」機能を採用。FXフォーマット機として初の試みで、D3にもない機能を装備した点は見逃せない。

フルサイズ機ながらボディーはD300並みに

D700を手にして、すぐに思い出したのがD300の感触だ。大きさやボタンの位置どれをとっても違和感なくすぐに手になじむ。

 ただし重さだけはD700が約995g。D300が約825gと、170gほど重い。FXフォーマット化にともないペンタプリズム、スクリーン、ミラー、シャッターなどが軒並み大型化したことに加え、イメージセンサークリーニング機能も搭載しているためだ。

 そう考えれば、高い耐久性を備えたマグネシウム合金製の堅牢ボディーを採用しながら、たった170gの重量増加でフルサイズセンサーとイメージセンサークリーニング機能まで搭載した、ニコンの技術力に目を向けるべきだろう。

 D700を背面から見ると、D3と同型の丸型ファインダーが搭載されたことに気付く。ファインダーから撮像素子に光が漏れるのを防ぐアイピースシャッターも備え、フラッグシップ機同等の仕様となっている。一方で、D40、D60で好評だった「Info」ボタンも搭載した。カメラの機能や画質に関わるいくつかの設定を瞬時に確認でき、ここから設定を変えることもできる便利なボタンだ。

■コンパクトなままフルサイズを使いたい*マイコミジャーナル情報
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/08/12/d700/index.html

「D700」の登場は少々予想外でもあった。ニコンから次にどんな一眼レフが登場するかは常にあちこちで噂されているが、だいたいは「D80」の時期モデル(予想呼称:D90)か、「D3」の高画素モデル(予想呼称:D3X)だろうと考えられていた。そこにD700が登場したのだから少々驚いた。それだけフルサイズ撮像素子を求める市場の声が強かったのだろう。

D700に搭載される撮像素子は、36.0×23.9mmのCMOSセンサー。ニコンで言うところの「FXフォーマット」である。有効画素数は1287万画素。センサーのサイズ、画素数ともにD3とまったく同じ。D3の高感度撮影もそのまま受け継がれ、常用感度はISO 200~6400、増感モード(Hi 2)ではISO 25600相当、減感(Lo 1)ではISO 100相当という、非常に広い撮像感度を備えている。

連続撮影はD3が最高秒9コマなのに対し、D700は秒5コマと差が付けられている。しかしマルチパワーバッテリーパック、いわゆる縦グリップの「MB-D10」を装着すると、最高で秒8コマまで高速化できる仕組みだ。これは悩みどころだ。せっかくコンパクトなボディ(といっても軽くはないが……)にフルサイズ撮像素子を得たのだから、縦グリップでわざわざ大きくせず、コンパクトなまま使ったほうがいいという考え方もありだと思う。ちなみにD3の重量は約1240g、D700は約995g。縦グリップ「MB-D10」の重さは公表されていないが、だいたい250g程度らしい。するとD700+MB-D10でほぼD3の重さと等しくなる(重さはすべてバッテリー別)。

D3との機能面の違いで特筆すべきは撮像面についたゴミをふるい落とす「イメージセンサークリーニング機能」を装備したことだ。同機構は撮像素子の小さな(DXフォーマット)のD300には搭載されたが、D3では見送られた。つまり、ニコンのフルサイズとしてはD700が初搭載となる。

実際に使っている知り合いのフォトグラファーの評判も上場です。ハイエンドクラスを制することができるかニコン!!しかしどんどん進化していきますね。デジタルカメラ。恐ろしい・・・・・。



■デジカメ・オンライン
○D700 ボディ+液晶保護フィルム+高速CFカード2GB付き  257,800円( 税込 )  (9月26日現在)

Nikon D700 ボディ+液晶保護フィルム+高速CFカード2GB付き
icon

■グッドカンパニー
○D700 価格 278,000円 (税込) 送料別  (9月26日現在)



■DIGITAL SHOP J-pre
○D700 レンズキット 312,000円 (税込 327,600 円) 送料別  (9月26日現在)



■ミヤガワ インターネットショップ
○D700 レンズキット 特価 367,000円 (税込) 送料込  (9月26日現在)




スポンサーサイト



テーマ:デジカメ - ジャンル:写真

2008.09.26 | Comments(0) | Trackback(0) | カメラ

«  | HOME |  »

プロフィール

おしゃれな写真屋さん

Author:おしゃれな写真屋さん
写真屋にようこそ。アートディレクターなどという胡散臭い仕事をしている管理人が勝手きままに写真やアートのこと書いていきます。よろしくです。

楽しい雑貨たち

クリエイターにおすすめ!

クリエイターにおすすめモニター!

MyStyleワイド EIZO 液晶 モニター カスタマイズ

クリエイターにおすすめソフト

おすすめ一眼!

TOPICS

最新トラックバック

写真ブログランキング!

FC2ブックマーク

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ Part 2

おすすめ Part 3

Sony Music Shop

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


SEO対策:デジタル SEO対策:カメラ SEO対策:人物 SEO対策:風景 SEO対策:デザイン